みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

【撮影レポ】牧野くみ 2019-4-5 真昼の月夜の太陽

f:id:s_awa:20190523212536j:plain

f:id:s_awa:20190523212541j:plain

f:id:s_awa:20190523212551j:plain

f:id:s_awa:20190523212603j:plain

f:id:s_awa:20190523212556j:plain

 

牧野くみ

北海道知床出身、水産系シンガーソングライター。 音楽と水産をつなげるべく活動しています。 好きな食べものは鮭とば

牧野くみ(まきのくみ)さんは東京を中心に活動中のシンガーソングライターさんです。

2014年1月捕鯨応援ソング「くじらのマーチ」2018年10月鮭とば愛を歌った「No 鮭とば No Life」リリース。 弾き語りによるソロ活動の他、男女アコースティックユニット「くじら座」や、音楽朗読ユニット「さかな同好会」としても活動。

牧野さんと言えば、鮭とば!そして、お魚!歌の活動が魅力的なことはもちろん、お魚さんを愛する情熱もすごいのです。お魚をテーマにした曲もたくさんあってどれも素敵です。

 

楽曲はこちらで聞くことができますので、ぜひ聞いてみてください!

www.youtube.com

 

日本さかな検定1級。 水産庁「海の宝!水産女子の元気プロジェクト」参加中。 以下サイトのメンバー一覧に掲載されています。 

なんと最近はお魚の検定も取得されたそうです。まじですごい。ホームページにもお名前掲載されています。

www.jfa.maff.go.jp

 

と、お魚の話ばかりしてしまいましが、もちろん歌と演奏も素晴らしかったです。1曲目は 「No 鮭とば No Life」で可愛らしく始まり(曲中に鮭とばを配るというパフォーマンスつき!)、グランドピアノでの弾き語りは、緊張感と開放感の入り混じる圧巻のステージでした。実はこの日初めてピアノ弾き語りだけのライブをみたのですが、アコギ弾き語りとはまた違った空気感・魅力があり、とても引き込まれました。

 

牧野さんの最新情報はブログ・Twitterをチェックしてくださいね!

ameblo.jp

twitter.com

 

楽しい時間をありがとうございました。