みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

2019.3.23ハイパムフィクサー主催「極めて良い風景vol.2」

f:id:s_awa:20190324000815j:image
f:id:s_awa:20190324000839j:image
f:id:s_awa:20190324000825j:image
f:id:s_awa:20190324000835j:image
f:id:s_awa:20190324000822j:image
f:id:s_awa:20190324000830j:image

セットリスト

スロウダンス

星の名前(仮)

 mc

はがき(仮)

青空と鉄塔

smile

 mc

クローバー

おもち(仮)

 mc

canaria

DRIVE

 mc

blue(mayumi.と)

 

感想

2度目の主催ライブでした。今回は、mayumi.さん、CANDY CANDYさんが関西から来てくれました。まずは快く出演してくださったみなさまに感謝だよ。車でみんなで来てるところめっちゃ楽しそうだった…わたしの憧れのやつだ~。

そもそもの始まりは、SHOWROOMの配信をやっていてmayumi.さんと友達になって、そこから曲を書いて、歌ってもらって、それで企画ライブに来てもらうことになりまして。なんだか不思議な縁だけれども、とにかく楽しい時間でした。わたしが1番楽しかったんじゃないかというくらい楽しかったです。ほんとにね。

 

一回目の企画ライブのときよりも、たくさんの人が足を運んでくれて、ステージがもう蒸し暑くなるくらいで、なんて幸せなんだろうと感じました。それは本当に嬉しくて、幸せで、わたしはこの幸せを逃がしたくないなって思いました。ずっと続くものはたぶんないけど、できるだけ、みんなの顔が、また見れるように、わたしはがんばろうと思いました。

 

やればやるほど、足りないものは見えてくるし、自分で自分の未熟さがわかるけど、だけど、わたしが持ってるものも、わたしが得たものも、これからのことも、見えてくる気がしております。はじまりを思えば、だいぶ、遠くまで来ました。いろんなことを知って、いろんなものをもらいました。たぶん、打ち勝つべきは自分自身で、ここを超えていくには、また、見たことの無いものを倒していかなくてはいけないのだと思います。わたしは、一度、負けたから、もう負けたくないです。天才でないことも知ってる、飛び抜けた何かないことも知ってる、だけど、やるって決めたから、やる。負けたくないんです。どこまでやれるのか、自分と勝負してるのです。わたしは、最新のわたしが最高でありたい。だから、つまんないことはしたくない。いつも、最高を更新したい、それを見せたい。そうすることが、また、みんなの顔を見られる唯一の方法だと思うのです。これはたぶん、エンターテイメントであり、わたしの物語だと思うのです。それを見ていて欲しいのです。

 

だいぶ抽象的なことをつらつら書いてしまいましたが、興奮冷めやらぬまま、思ったことを書いています。楽しかったし、もっとやれると思うし、これからやりたいこともたくさんあるし、会いたい人もたくさんいます。一緒にがんばる仲間もいます。違う道でがんばる友達もいます。だから、わたしはまだやれる。まだやれるし、まだやります。

 

どうか、この物語が、ハッピーエンドになりますように。

 

おわり。みんなありがと。がんばるね。