みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

CP+に行ってきた(ただの感想)2019

f:id:s_awa:20190306225955j:image
f:id:s_awa:20190306225951j:image
f:id:s_awa:20190306225942j:image
f:id:s_awa:20190306225946j:image

 

2年ぶりくらいにCP+に行ってきました。

 

CP+は結構前から毎年行っていたんだけど、カメラの仕事を始めてからビジネスのタグで入れるのが嬉しくて毎回自撮りしてしまう(笑)アホか(笑)

 

今年はフルサイズミラーレスが熱いらしいと聞いて、とりあえず主要メーカーのミラーレスを試して回りました。人は多かったけど、どのメーカーもそんなにめちゃくちゃ並ぶってことはなくて、意外にすんなり見れた。

ミラーレスの何が良いかって、電子シャッターで撮影ができることだと思う。シャッター音がほぼないっていうのはすごいし、連写がめちゃくちゃ早い。これは圧倒的に早い。ボディの小ささもメリットとしてはあるけど、フルサイズになると結局レンズがでかいからそんなにアドバンテージはない気がする。

じゃぁなんでフルサイズに乗り換えないかといえば、やはりファインダーとフォーカス問題である。わたしは動くものを撮ることが圧倒的に多いので、電子ビューファインダーはなかなか難しい。数年前に比べれば電子ビューファインダーはかなり良くなっていて、すごく高精細で見やすいと思う。でもやっぱり、動くものを追いかけるような撮り方をすると、ファインダー内がコマ送りみたいになってしまうので被写体を追いかけにくいし、何より、酔う。難しい問題だ。フォーカスに関しては、ミラーレスがではじめた頃に比べれば、かなり早くなってて実用レベルになってるなって印象。なので、ポートレートとかスナップとかならミラーレスはもう最高だと思う。小さいから機動力もあるし、画質も申し分ない。スポーツはまだ一眼レフかなという感じ。位相差AFって偉大なんだね。しかし何社か見比べてみたけれど、ミラーレスは圧倒的にSONYが完成度高いと思った。ずっとミラーレス作ってるだけある。ファインダーの滑らかさもSONYが1番で、買い換えるならSONYかなぁという感想。結局、ミラーレスに乗り換えるとマウントが変わってしまうからメーカーを変えても変わらないんだよね。マウント変わるのはフランジバックが変わるから仕方ないんでしょうかね。悩ましい。

 

あとCP+は、細々した用品メーカーのブースを見るのが好きなんだけど、今年はなんだかこれといって盛り上がってるところを見つけられませんでした。この小さいブースを見ると、結構その年のトレンドがわかって面白いのです。ある時はフォトブックのブースばっかりあったり、ある時はドローンばっかりあったり…。あとは、トイカメラのときもあれば、中華レンズとかアクセサリーのときもあり…。それはそれで楽しみのひとつだったんだけど、今年はコレ!ってのは特に見つからなかったです。残念。

 

あと面白かったのはこの漫画。流行ってるらしい。

f:id:s_awa:20190306231642j:image
f:id:s_awa:20190306231634j:image
f:id:s_awa:20190306231646j:image
f:id:s_awa:20190306231650j:image
f:id:s_awa:20190306231638j:image
f:id:s_awa:20190306231656j:image

これネットで読める漫画みたいなんだけど、たしかに面白かった。これから読んじゃうかも。

 

f:id:s_awa:20190306232016j:image

f:id:s_awa:20190306231953j:image

さて最後は例のごとくアウトレットで爆買いして帰りました。今年はカメラバッグ2個も買ったよ。三脚欲しかったけど人が多すぎて見れなかった。自由雲台とゴリラポッドほしい。ちなみに前来た時は、スピードライト用のバンクを爆買いしました。やっぱテンション上がっちゃうんだよな。お祭りだからな。日本人はお祭り好きだから仕方ない。

 

写真って、写真そのものを好きな人、カメラを機械として好きな人、道具として写真を使ってる人っていろいろいると思うんだけど、だから楽しいんだと思うんだよね。昔はカメラ自体には全く興味がなくて、写真だけが好きだったんだけど、今はどっちも好き。新しい機種をみて新しい技術を知るのも楽しいし、いろんな面白いアクセサリーを集めるのも好き。写真だけを見つめているとたまに息が詰まることがあるから、こうやってカメラを楽しむ時間も必要かなと思う。新しいカメラをみてワクワクしたり、新しい道具を手に入れて意味もなく出かけてみたり、そういう単純なワクワク感がまた明日へのモチベーションになったりもしてる。だから、楽しい。写真は楽しいのだー。

 

来年も行くぞー。

 

おわり。