みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

2019.2.23フジモリキミカ主催「まえむきサンセットvol.8」 下北沢ろくでもない夜

フジモリキミカ主催「まえむきサンセットvol.8」 

f:id:s_awa:20190224091302j:image
f:id:s_awa:20190224091254j:image
f:id:s_awa:20190224091258j:image

 

セットリスト

スロウダンス 

RELOAD

-MC-

祈りのようなもの

青空と鉄塔(新曲)

最後の夜に

-MC-

クローバー

DRIVE

 

このイベントに呼んでいただいた経緯とか

今回はSHOWROOMで知り合って、仲良くさせていただいていたフジモリキミカさんの主催イベントに呼んでいただきました。ちょうど同じくらいの時期に、ミュージックカテゴリで配信をはじめて、同じイベントに出たのをきっかけに知り合いました。

「まえむきサンセット」のイベントは今回で10回目だそうです。

 

ハイパムフィクサーのこと

今回も初披露の新曲をやりました。「青空と鉄塔」という曲です。こちらは、今までとはちょっと違ったニュアンスの曲だけど、心がざわざわする感じの曲です。エモいってやつか。なかなか言葉で曲を説明するのは難しいな。とにかく最近たくさん曲ができまくっているんだけど、わたしは特に歌詞に今まで以上にこだわっていて、この曲は歌詞を書くまでにめちゃくちゃ時間がかかりました。すごく悩みました。だけど、悩んだ甲斐あって、久しぶりに自分でも気に入った歌詞が書けた気がします。今回は映像がないのですが、早くみなさんに聞いてほしい曲のひとつです。

今回は40分の持ち時間で、久しぶりに長めの時間をいただいたので、最近やっていない曲をやろうということで、1st demo EPの「スロウダンス ep」の曲を全部やりました。スロウダンスだけは毎回といっていいほどやっていたのですが、そのほかの曲は最近めっきり登場しなくなっていたので、自分でもなんだか新鮮でした。昔の曲やりまーす、なんて言っていたら、お客様から「昔って言っても全然昔じゃないよね」ということを言われて、そういえば「スロウダンス ep」を作ったのはちょうど1年前くらいだったので、そういえばそうでした。それからの曲作りのスピードが早すぎてもう昔々くらいに思ってました。それだけたくさん作ったし、いろいろ変わったし、進化もしたと思います。とにかくハイパムフィクサーは曲作りのスピード感が半端じゃないし、作ることに対してボツにすることを嫌がらない人たちなのですごく楽しいです。自分が作ったものをボツにするっていうのはすごく難しいことだと思います。絶対惜しくなっちゃうから。だけど、それができないと、進化も成長もできないし、選ばないといつまでも同じことを繰り返すことになるので、わたしは常に一番新しいものが一番最高と言えるようにいたいです。常に最高を更新していきたいです。作れば作るほど、やればやるほど、もっとできるっていう根拠のない思いが生まれてくるのです。

そんなわけで、ここ最近はライブのたびに新曲をやっていますが、ぜひそれを見てほしいです。音源ももちろん聞いてほしいけど、ライブを見てほしい。今のわたしを見てほしい。ライブも少しずつだけど、確実に、よくなってると思います。ちゃんと努力もしてるしね。

 

おわり。

 

次のライブは3/3 FAD YOKOHAMAです。詳しくはホームページをみてね。

www.hypamfixer.tokyo