みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

2019.2.3 「ハイパムフィクサー」ライブ 下北沢LIVEHOLIC

f:id:s_awa:20190204220315j:plain

f:id:s_awa:20190204220330j:plain

f:id:s_awa:20190204220437j:plain

f:id:s_awa:20190204220528j:plain

 

Lazy Sunday@下北沢LIVEHOLIC

酩酊ウィークエンド / ハイパムフィクサー / Esto / POP STRAP / tolinium / クライマイナ / cornflakes market

 

セットリスト

スロウダンス 

canaria

おもち(仮)(新曲)

クローバー(新曲)

smile

blue

 

全体的な感想など

ハイパムフィクサーは今までずっとライブバーとかに出させていただいていたので、ライブハウスっぽいライブハウスは初めてでした。もちろんこちらのLIVEHOLICさんも初めて呼んでいただきました。通常ブッキングだったので、はじめましての方ばかりだったのですが、どのバンドさんも格好よくてクオリティ高くていい夜だったんじゃないでしょうか。わたしはこの日は個人的な事情でめちゃくちゃテンションが低く(出番以外)、まあ感じ悪かったと思うので反省しております。。。

 

曲について

今回はお正月に作った新曲を2曲やりました。おもち(仮)とクローバーです。おもち(仮)は松原メンバーが歌メロまで作った曲で非常に可愛らしい仕上がりとなっております。単純なんだけどかわいい。そんな感じです。クローバーはなんかこう歌うときに拳を握りたくなる系の曲です(解説として合っているのかこれ)。2曲正反対な感じの曲で面白いなと思います。実は他にも温めている新曲がまだゴロゴロあるので、それはまたどんどんライブでお披露目できたらいいなと思います。

最近、ライブの始まり方がお決まりになってきていて、一曲目スロウダンス っていうのが気に入ってるし、とても楽しいです。やっぱりスロウダンスはハイパムフィクサーにとって大切な曲だなと思います。しかし、曲がとにかく増えてきたので、ライブごとにどの曲をやるか悩んじゃうっていう新しい課題も出てきました。どの曲をどの順番でやるか、持ち時間は30分しかなかったとして、どこまでハイパムフィクサーのことを知ってもらえるか、すごく頭を悩ませるところです。自分たちらしさっていうのは何だろうと、ステージングも含めて改めて考える夜でした。

 

今後の課題

ちょっとしばらく曲作りに頭がいっていて、なんかうまくスイッチが入らない感じがしてて、ステージ以外では終始テンションが低かったので反省しております。平常心でステージに上がれる日はくるのでしょうか。っていうか来ないと思うわ。来ないねそれは。

歌に関して、最近真面目にボイトレしているので、昔に比べたらだいぶ良くなったなと自分では思っておりますし、なんとなく目指すものが見えてきた感があります。声に関してもコントロールできるようになると楽なんだなと思いました。歌はずっと下手下手と言われてきたので、そろそろ下手を卒業したいです。音源とは演奏も歌もだいぶ違う仕上がりになってると思うんですけど、それはそれでライブの楽しみということで、いいんじゃないかと思っております。だから次の音源早く作りたいです。

 

おわり。

www.hypamfixer.tokyo