みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

欲望について考えたことありますか

これから酷いことを書きます。

 

わたしは大きな感情を向けられるのがすごく苦手です。それは負の感情もだし、それ以外も。随分と傷つくことを言われることも増えたけど、それは自分がやってることの代償だし、仕方ないし、当たってることもあるけど、それでも傷つかないなんてことはありえないので、傷つきます。わたしは強い人間でもないし、強いふりをするつもりもないので、落ち込むし、すぐ折れるし、泣くし。でも絶対立ちあがります。立ち上がるけど、傷ついてない訳じゃないです。必死に起き上がって、手をついて、膝を擦りむいて、そしてまた立っているのです。そういうもんでしょ。誰でも。

 

あと、大きすぎる好意も苦手です。これはわたしの性分なので、往々にしてわたしに原因があるのだろうとは思うけど、怖いし、苦痛です。やめて欲しいことは、やめて欲しいと言います。言ったことはやめて欲しいです。言わないことは、別に構いません。それだけです。

 

わたしは、誰のものにもなりません。誰の為にも生きません。わたしは、わたしのためだけに生きています。当分はそのつもりです。わたしはカッコつけることもしないし、自分をよく見せたいという欲がないので、もしかしたら、わたしをよく知っていると思う人もいるかもしれません。でもそれは違います。わたしには誰にも話せないこと、誰にも触れられたくないことがたくさんあります。あなたはなにも知らないのです。知らないくせに、知ったような口を聞かないでください。わたしは、わたしが生きていくために一生懸命なのです。邪魔をしないでください。わたしを見てるのか、自分の欲望だけを見てるのか、もっと自分の欲望について考えるべきです。

 

そう、とにかく欲望について鈍感な人がきらいです。己の欲望について、考えない人がきらいです。欲望があることではなく、欲望について考えないことが浅ましく思えるのです。もっと欲望について考えるべきだと思います。わたしは欲望についてよく考えます。もっと本を読むべきです。もっと紳士にかんがえるべきです。ラカン読め!このアホどもが!

 

おわり。