みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

新生児の耳の変形(わたしは耳の形が変です)


f:id:s_awa:20180921084606j:image

ピアス関連の記事を書いたので、ずっと思っていたことを書きたいなと思います。

わたしは耳がすごくコンプレックスです。

この前、美容外科に行った時に思わず先生にポロッと「わたし耳がコンプレックスなんです」と言ってしまいました。ずっと誰にも言ったりしてなかったけど、この耳がすごく嫌だ。

 

ネットで調べると、新生児で耳が変形していることに悩んでいる人がたくさんいるみたい。わたしのこの耳も生まれつきです。耳の先の方がぐしゃっと折れ曲がっていて、尖ったようになっています。生後すぐの早いうちなら、綿やテープで矯正できるそうです。だけど、自然と治るよという話もたくさんでてきて、わたしは治らなかった部類の人間なんだと思います。

 

この耳については、小学生くらいの頃まではなにも思ってなかったんだけど、ある日友達に「耳が尖っていて、悪魔の耳みたい」と言われた一言からコンプレックスになってしまいました。確かにそう言われてみれば私の耳は尖ってる…と思いました。友達に悪気はなかったと思います。母親にこの耳について聞いた事があります。母親はまぁ楽天的な人間なので、冗談で「産まれる時に力みすぎてつぶれちゃったのよ。治療すれば治せるって言われたけど、そのままでもべつに問題ないから何もしなかった」と言っていました。これを聞いて、なぜ治療すれば治るって分かっていたのに治療してくれなかったんだろう、ってわたしは怒りが湧いてきました。確かに耳の形なんて生きていく上では些細なことだし、耳が聞こえない訳でもない。ただ見た目の問題だけ。そのうち自然と治るかもしれないと言われたら放置してしまう気持ちもわかる。だけどわたしはこの耳が大嫌いだ。

 

一応、ネットだと耳が変形しているとダウン症かも…みたいな記事がありますが、わたしはダウン症ではありません。ありがたいことに身体は健康です。

 

コンプレックスっていうのは、生き方とか境遇で変わるから、まったく気にならない人もいるだろうし、自然に治った人もいるだろうと思う。ただわたしが思うのは、生後すぐなら大掛かりな手術などなくても治せるレベルのものなんだから、できたら治してあげて欲しいと思う。わたしは治して欲しかった。悪魔の耳なんて言われたくなかった。誰も気にしてないかもしれないけど、この前思わずポロッと話した一言に、自分でも心の奥底ではずっとコンプレックスだったことを再認識してしまったのです。

今、新生児の耳の変形で悩んでる親御さんがもしこれを読んでいるかもしれないから書く。放っておけばなおるだろう、とか、これも個性だから別にいいかとか、それを決めるのは人それぞれだとは思います。わたしは治して欲しかったです。実際に耳が変形していて、そのまま大人になってしまったひとりの思いです。それだけです。

 おわり。