みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

朝からぼやぼや。

 

それなりに忙しく、それなりにやることが多い毎日。相変わらずポンコツなのでよくものを無くすし、よくものを忘れる。たぶんまだやることがあるんだろうけど、忘れた。

 

欲しかったものを買ってみたり、おいしいものを食べたりしてみている。意味があるのかはよく分からない。けれど、なんでもいいから自分を動かすための理由が欲しい。なんでもいいんだけど。

 

久しぶりにギターを弾いて曲を作ってみた。ここのところ、コードなしでメロから作るという試みをしていて、メトロノームを鳴らしながら曲を作っていた。メトロノームを意識することはなかなか面白く、このメロディが本当にこのテンポでいいのか?と考え出すとそれはそれで楽しい。そんなことをしていたのだけど、久しぶりにギターが弾きたくて適当にコードを弾いてまた曲を作っている。歌詞を書くのが1番の山場。何を書くべきか、いつも迷う。わたしはなにを曲にするべきなのか。いずれにしろ、自分の貯金から支払っている気分だ。自分が見知ったものしか出てこない。たまに貯金しておかないと、いざというとき払えない。そういうのは何をやっても変わらないんだなと思う。

 

ずっとずっとずっと、孤独ならよかった。何もかも諦めればよかった。希望なんて持たなければよかった。こんなにも見ずぼらしく、それでも求め続けてしまう。だから、もう、求め続けるしかないのかとも思う。この先が絶望だとしても、仕方ない。仕方ないんだ。それだけだと思う。

 

何を書いているのか分からない。悲しい。

 

おわり。