みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

歪んだメガネを外せない(コミュニケーションの難しさについて落ち込むエントリ

f:id:s_awa:20180428220900j:image

またコミュニケーションについて悩む。悶々。

 

当たり障りないコミュニケーションについては学習で身につけたつもりでいたけれど、それでも本当の意味でコミュニケーションを取るのが本当に本当に苦手。どうやって、いつ、なにを、どんな言葉で伝えればいいのか、上手な方法が分からない。ちょうどいい距離とか、さじ加減が分からない。

 

なんでこうなったのかって、それはむかし昔からの積み重ねであって、直接これっていうのはないんだけど、それでもいくつかパンチのある出来事っていうのはあって。初めて描いた作品を友だちに目の前で笑われたこととか、教室の後ろの席からスプレーかけられたこととか、隣の席の子に授業中ずっと罵倒され続けて泣いたこととか、なんかもう書いてて意味不明なんだけど、どれも現実にあったことで、そういうのをずっと忘れていたんだけど、そのせいで今のわたしはだいぶ歪んだ形をしていて、歪んだレンズを外そうとすると、そういうのを見なくちゃいけなくなる。思い出さないようにしていても、過去は今のわたしを歪めているのだから、認めなきゃいけない。いろんな話は最近までずっと本当に忘れていて、人に話すことは全くなかったんだけど、思い出してからも、このへんの話をする時はいつも笑って他人事みたいに話してしまう。今日も「パーティー用の泡が出てくるスプレーってあるじゃないですか? あれを背後からかけられるんですよ。でもみんな黙ってるんです。ウケますよね」とかいって。全くウケない。1ミリもウケない。だけど、あたかも他人事のようにしか話せない。辛かったんですなんて怖くて言えない。

 

わたしは、頑固だし、やりたいこともあるし、好きなものもあるし、譲りたくないものもあるし、プライドもある。そして、腹の底では、思い通りにコントロールしたい欲求が渦巻いているのも認める。だけど、それを発信する方法や手段が分からない。ブログは独り言だから勝手に書ける。だけど、コミュニケーションはそうはいかない。喧嘩はしたくない。好きだなと思う人とはもっと仲良くなりたい。わたしをいいと思ってくれる人には、もっとわたしを知って欲しいし、もっと好きになって欲しい。でも全然うまくいかない。コミュニケーションによって、傷つけてると思うし、傷つけられたこともたくさんあって、その原因が自分の認知の歪みやコミュニケーションの下手さだってことも分かってる。どうすればいいか分かるまではすごく遠い。今のところ、お手上げ。だんだん悲しくなってきたので終わる。

 

おしまい。