みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

ギターやベースのフレット磨きには銀磨きクロスが便利だった話

f:id:s_awa:20180425114445j:image

長いことベースをやっておりますが、ズボラな性格なものでなかなかきちんとお手入れできないわたくし。中でもフレットを磨くのはビビって出来ずにおりました。でもいい加減、フレットが曇ってて気になるのでどうしようかと思っていたところ、金属磨きクロスで簡単に磨けると聞いてやってみました。

 

ちなみに、普通にフレット磨きをする場合は、指板にマスキングテープを貼って、コンパウンドやサンドペーパーを使って磨くんだそうです。

f:id:s_awa:20180425115059j:image

ベースのクリーニング方法|サウンドハウス

↑画像はサウンドハウスから引用

 

これ、前にギターマニアの先輩にやってるところ見せてもらったんだけど、手間がかかるしズボラマンなわたしにはハードルが高いのでありました。

 

そして、使用したのはこちら。

 

KOYO ポリマール 銀磨きクロス 195mm×125mm 2枚入

KOYO ポリマール 銀磨きクロス 195mm×125mm 2枚入

 

前にシルバーアクセを磨くために持ってたのが残ってたので使いました。

 

f:id:s_awa:20180425115653j:image

丸いもの(わたしはレモンオイルのボトル)をクロスで包んで、クロスをピーンと貼り、そっとフレットだけに当たるようにして拭き拭き。

f:id:s_awa:20180425115748j:image

上が磨いたフレット。下がまだ磨いてないフレット。違い伝わるでしょうか。ちょこっと磨くだけですぐ綺麗になりました。わーい!

 

f:id:s_awa:20180425115841j:image

全部磨き終わったらクロスがこんなんになりました。が、この黒いのはクロスに含まれる研磨剤や削り取られた金属の粉らしいので、磨き続ければ永遠にクロスは黒くなり続けるみたいなので、フレットがきれいになったらそこで終わりにしないとダメみたいです。要注意。

 

f:id:s_awa:20180425120047j:image

フレットぴっかーんになりました。ついでに他の金属の部分も磨いてきれいにしました。

ピックガードをとめてるネジがくすんでるのが地味に気になってきたので、ネジを外してネジの頭だけ磨いたりしました。細かいところが綺麗になると気持ちいいですね!

 

 

ちなみに、マスキングテープを使う以外に、指板プロテクターってのがあるらしいので、これと兼用すればさらに簡単にフレットを綺麗に出来そうですね。

 

 

他のベースも磨こうと思ったのですが、思いのほか疲れたので他のはまた今度…。こうやって後回しにするズボラマン…。

 

おわり。