みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

初詣とお祓いに行ったので今年はどうありたいかをかんがえる

f:id:s_awa:20180110155626j:image

 

やっと初詣に行って、お祓いにもいってきました。今年も厄年。

 

去年はいろいろオーディションというか、人とポイントで競り合う機会が何度かあって、それがすごく大変だった。学校のテストみたいに点数で順位が決まるわけじゃなくて、目に見えないもので競っている感じで、すごく心が疲れた。しかも、わたしが参加したのがあまりよくないものだったのか、悔しい思いや理不尽な思いをすることが多かった。っていうか、それがほとんどだった。負けてばっかりだったし。なにに負けたのかよく分からなかったし。ちょっと自分の中で信頼するしないの基準が分からなくなったりした。年が明けたからもうそれはそれで忘れて次のことをしようと思っていたんだけど、不意に余計なことを検索してしまって、結局は踊らされてたんだということを知ってしまった。だいぶショックだった。けど、結局は自分の力不足であることは間違いないので、悲しいけど、受け入れるしかないし、素直にがんばるしかない。それしかできないし、それ以外に道もないし。

 

べつに信心深い方でもないし、なにかを信仰しているわけじゃないんだけど、今年のおみくじはなんか響いた。「心を高く持て」ってことが書いてあった。いい言葉だなと思った。心を高く持つ。気高くあるってことだろうか。志とか目標を高くもつんじゃなくて、心を高く持つ。想像してみると結構難しいけど、それができたら素晴らしいなと思う。お天道様は見てる、じゃないけど、どんな嫌なことがあっても、理不尽な目にあっても、自分の心が汚れるようなことはしないようにしたいなと思った次第。いろんなことがあるけど、基本的には自分が作りたいものを作りたいので、今年はいい意味で周りに振り回されないようにしたいですね。あと、信頼できる人はだれか、きちんと見極められる人間になりたい。難しいけどね。

 

あと、祈祷のとき火を焚いてたんだけど、なんか火っていいなと思った。癒されるよね。来年も忘れずにお祓いにいかなくてはと思ったのでした。

 

おわり。