みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

ライブ写真撮るなら安いミラーレスにレンズを2本買うのが良き

f:id:s_awa:20170827101801j:imagef:id:s_awa:20170827101830j:image

 

これ買いました

 

 

 

 

 

友だちのライブに行ったら写真撮ってあげたいのだが、なかなか一眼レフを持っていくのが憂鬱でいつもスマホになってしまうので、なんかミラーレスでなんとかならないかなぁと思ってレンズ2本を買い足しました。

 

ボディはこれ使ってる。軽くてよい。

 

 

パワーズームキットを買ったので標準のズームレンズをいつも使っておりました。普段の持ち歩きにはベストなんだけど、ライブになるとやっぱりちょっと望遠が足りないのと少しレンズ暗いから感度上げてもブレるんだよねぇ。

 

単焦点の望遠を使って撮る

 

f:id:s_awa:20170827102321j:image

60mmを装着したところ。ちょっとデカイが、レンズ自体は軽いのでそんなに苦にならない。

シャッター速度優先にしてあとはオートにしてる。シャッター速度はバンドの動きに合わせて1/150〜1/350くらい。あとは中央部重点測光。何言ってるか分からない人はオートでも撮れるよ。

f:id:s_awa:20170827102618j:image

シルエットっぽいやつしか載せられなくて申し訳ないんだけど。これはステージから4列目くらいで撮ったやつ。最前まで行くとちょっと望遠すぎて入らないから、これくらいがよいかな。

 

f:id:s_awa:20170827102833j:image

 これはステージから10列目くらい? かなり後ろからだったけど、お客さんの雰囲気も入るからこれはこれでよき。60mmだと中望遠になるから、まぁまぁ足りる。

f:id:s_awa:20170827104706j:imagef:id:s_awa:20170827104719j:image

f:id:s_awa:20170827104755j:image

 

ワイドレンズを使って撮る

ワイドコンバーターは対象のワイドレンズに装着して使うのじゃ。

 f:id:s_awa:20170827104157j:image

私は16mmにつけて使った。

 

f:id:s_awa:20170827103230j:image

これは一番後ろに下がって撮ったやつ。ミラーレスだから手を上に上げて適当にパシャパシャ。ワイドだからピントはそんなに気にしなくても全体がはっきり映る。後ろから全体を撮ってもカッコいい。さらには広い箱に見えるところがよい(笑)

 

f:id:s_awa:20170827103426j:image

これは最前列から。最前列でもステージ全体を撮れる。左右どちらかの端っこにいけば、よくある、ステージとお客さん両方が映るやつが撮れるよ。

ワイドを使うときは、一番後ろか一番前どっちかから撮る方が極端でよさげ。中途半端な位置からだとあまりいいの撮れない。

 f:id:s_awa:20170827104830j:imagef:id:s_awa:20170827104929j:image

 

 

そんな感じで。

あとは、適当に連写していいやつ選ぶのと、彩度上げてシャープネス上げるとカリカリの化学調味料たっぷりって感じのよくあるライブ写真になる。

どうしても同梱のズームレンズだとライブとか特殊なシチュエーションは難しいので、ライブによく行く方はレンズ購入をお勧めします。レンズ変えれば本体の設定は適当でも結構撮れます。ちなみにこの日は標準ズームも持って行ったけど結局使わなかった。

 

これから購入を検討してる方は、ボディは最新版じゃなくて型落ちの安いやつにして、そのぶんレンズに投資するのがおすすめ。最近のカメラはもうどれも良くなっててそんなに大差ないのでね。わたしはそう思うわ。

 

おわり。

ライブ写真も楽しいね!