みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

生命のスープに戻ったら、みんなハッピーになれるのでしょうか(厨二病)

最近、こればっか頭の中で無限ループしてる。

 

Komm, süsser Tod 甘き死よ、来たれ【字幕&日本語訳】 - YouTube

 

 

これはあれね、劇場版エヴァで、人類補完計画が始まって、バシャバシャLCLになってるところとかでかかる曲ね。わたしの記憶が正しければ。

曲調は明るめでいい曲なんですけど、歌詞がとてつもなく後ろ向きという感じで。とにかく全てを無に戻そうぜ、って感じです。

人類補完計画なのかサードインパクトなのか定かではないですけど、とにかくみんなATフィールドなくして肉体から解放されようぜーみたいなことよね。そして生命のスープに還りましょう、みたいな。ことかな。

 

それで、先日、何かの折に「今の記憶を持った魔ま、人生をどこからかやり直せるとしたら、どこからやり直すか?」みたいな話になりまして、まぁそれぞれ人生のターニングポイントはあるかと思うんですけど、じつはそんなにわたしはやり直したいと思ったことはないなと思いました。ちょっと前までは、いろんなことを悔いていて、恨んだりしてたけど、もう仕方ないんだって思うようになったわけね。ひとつの事柄には、複雑な理由や背景があって、わたしが変わっても変わらないことがあるし。なるべくしてなったというか、そうなる理由があって今に至るから、もうやり直したいとか思わないなぁ。もしもやり直すとしたら、全く別の人間として生まれたいっていうのはあるけど。それがハッピーかどうかは知らないけどさ。今のところ、わたしはわたしでやっていくしかないってことですね。

 

与えられなかったものについて、結構、羨んでいるんだけど、コンプレックスもあるし。でも、仕方ない。仕方ないんだよと思う。みんな人間だからね。みんな変わるし。自分で埋め合わせしていくしかないんだと思う。ので、今ぼちぼちやってます。昔なら、もう全部から逃げちゃいたいって思うところですが、もう仕方ない、逃げられないし、変えられないから。解釈するしかないね。ひとりでは出来なかったことも、誰かのサポートがあると進むもので、少しは変わって来たと思う、自分がね。まだ先は長そうだし、いつも具合悪くなるけど。見るしかないんだわ。

 

わたしには誰かを救うことはできないけど、自分はまだ救えると思うわけ。わたしはわたしをね、まずは、救い出してあげましょうという。そういう気持ちです。誰かと分かり合えなくてもね。

 

おわり。