みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

根暗が爆発してる

何が何だかわからないけど、めちゃくちゃ落ち込んでいる。

 

楽しいことがあったあとは、なぜかめちゃくちゃ落ち込んでしまうことがあって、この前読んだ本には、良いことがあるとそのバランスを取ろうとしてわざと心が落ち込み気味になるらしい。いいことがあってハッピー!ってなって、そのままずっとハッピーでは居られないのだろうか。だとしたら、ずっとずっと、私は平行線のままなんだろうか。

 

一番になりたいって、この頃よく思う。一番になったら、どんな気持ちなんだろう。私はいつも誰かに合わせて振舞ってしまうから、誰かの一番にはなれないのかもしれない。一番ってなんだろう。なんで一番になりたいのかも、もうよく分からない。負けるたびに、自分の至らなさや不甲斐なさを見せつけられて、悔しさをバネにがんばるにもそろそろ疲れたのかもしれない。

 

辛い時に、助けて、って言えたらいいのにと思う。今、つらいから、話を聞いて欲しいとか、励まして欲しいとか。そんなの。できたらいいけど、それよりも拒絶されることの恐怖が大きすぎて、ずっとひとりぼっちになってる。手に入れたい気持ちより、失うことの怖さが大きすぎて、だったら何も持ってなくていい、誰にも求めない方がいいって、そう思ってる。本当は求めてるのに。怖いんだー。めちゃくちゃ怖い。

 

この前、人を信用できないんですね、って言われて、そうですね、と思った。性善説を信じて生きていきたいけど、傷つくのは怖いし。性悪説を採用するほどまだ諦めてない。結果、誰だって求めてるけど、誰だって怖がってるんじゃないのかな。失うのは、いつになっても慣れることなんてなくて、麻痺はするけど、ずっと奥底に溜まって組んだと思う。もう一度、信じるにはどうすればいいんだろう。バカみたいだと思うけど、永遠がないなら、もうずっとひとりぼっちのほうがマシなのかもしれない。

 

つかれた。こんなに求めてるってわかってるのに、手を伸ばすのがとてつもなく怖い。

 

おわり。