みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

勝手にセンチメンタルになっているのでフジファブリックについての思いを書きます


フジファブリック (Fujifabric) - 茜色の夕日(Akaneiro No Yuuhi)

 

大雨なのでずっと家にいて、まぁなんとなくグズグズしていて、じゃぁギターでも弾きましょうかとなりまして、なにがいいかなと思っていたところ、そういえばフジファブリックいいなと思いまして、コードを見ながら自己満足に弾き語りをしたりしていました。

 

 

わたしにとっての青春は18〜20歳くらいなんだけれども(それより前はあんま記憶ない。不思議)その頃に擦り切れるほど聴いていたのは、フジファブリックとか、アジカンとか、くるりとか、そのへんなんだよねー。フジファブリックはね、延々とアルバムをループしながらチャリンコどこまで走れるかの旅をしたりしましたね、中学生かよ(笑) 18歳でわたしは上京というか、関東に来て一人暮らしを始めたので、なんかね、そのへんの音楽がわたしにとっての自由の象徴なんだよね。いい意味での自由ね。好きなものを好きと言っていいんだ、とかね。そういう感じ。

 


フジファブリック (Fujifabric) - 陽炎(Kagerou)

 

ライブは一回だけ行った事ありまして、中野サンプラザいった。そして最前列だったのよね、めっっちゃガン見した(笑) 懐かしい。とてつもなく懐かしい。なんで志村しんじゃんったんだろうね。

 


フジファブリック 「若者のすべて」 Live at ryogoku kokugikan

 

そしてこのMCである。はーーーー。泣けるよ。泣けるね。

あのね、ここまで志村志村うるせぇって感じなんですけど、フジファブリックはやっぱりバンドだからよかったのであって、志村だけじゃだめだったんじゃないかと勝手に思うよね。なんか志村すごい神みたいに崇め奉られてるけどさ、他のメンバーもいいキャラだったし、みんなに愛されてたよね。あと、残されたメンバーがちゃんと未だにフジファブリックをやっているというのがこれは本当にすごいと思うし、もう最高だと思う。えらすぎ。本当に応援したいし、志村の残像ばっかり見てるわたしのような人間じゃなくて、もっと若くてフレッシュな人々に届いてほしいと思うよね。誰だよお前って感じですけど。

 


フジファブリック 「虹」 Live at Ryogoku Kokugikan

 

しんみりした曲ばかり貼ってしまったので、最後はこれを、ぜひ、これを!聞いてくれ!!!!!(誰だよ)長いけど8:00あたりからが見所。かわいい。最高。

 

 

はー。ちょっと誰か昔のロキノン系について熱く語る飲み会やりましょう(笑)

 

 

おわり。寝る。