読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

たぶんわたしは絶望している(思ってることをだらだら書くだけ)

日常のはなし

久しぶりに人に会って、人と話したのね。正確には、わたしの悩みについて久しぶりに話した。ここのところはもう話すことも無駄に思えてたし。話すのはストレス発散にもなるけど、本当に話したいことを話すことはとても怖いし、とてもパワーを必要とするわけだよね。あと話す相手にもパワーを使わせてしまうし、そこはなかなか気を使うところ。

 

この話をするには、それはそれは膨大な時間と、膨大な労力がかかるわけで、ブログにペロリと書くべきことでもないんだけど、なんかこう、わたしはたぶん絶望しているんだと思う。そしてそれを認めたくないんだと思う。

 

まぁご存知の通り、わたしは根暗なんだけど、根暗でもさ、コミュニケーションはある程度テクニックでカバーできるわけよね。苦労したけど。大人になったしね、それなりにやり方は覚えた。社会的な意味でね。でも根暗は治らないんだよね、根本的なところは変わってなかったんだけど、自分では変わったと思ってたんだよね。というか、変われると思いたかったのかも。そういうのが、さらに自分の首を絞めてたのかもしれない。

 

人生思った通りにはいかないものだと思うんだけど、まぁわたしは何回かどえらい挫折みたいなのをしていて、挫折というか、自分のイメージ像を自分で捨てないといけないことが何回かあって、それを毎度毎度、なんとなく走って逃げてたんだよね。走って逃げるというのは、なんというかな、可能性みたいなものを全力で追いかけることで、まだわたし大丈夫、と思ってた。で、半分は、いつか走れなくなったらヤバイなっていうのは気づいてて、走れなくなる前に何かが変わってハッピーになれないかなって思ってたのね。だってわたしはもう走るしかないし。人のことは変えられないからね。自分のことしか変えられないからね。誰だよ、自分が変われば周りが変わるとか言った奴。でてこい。

 

それで走り回ってきて、まぁまだ若干走ってますけど、それでもはやね、わたしが走ってることにすら疑問を抱いてきたわけよ。そろそろ本当のものと決着をつけなきゃいけないって分かってるけど、本当のものと対峙するのはめちゃくちゃ怖くない? わたしは怖いよ。とてつもなく怖い。ずっと横目で見てたからね。ひとつはやっつけたけど、やっつけたと思ったらまたボスがいたわけね、RPGでいうところのね、おいおいアレがボスじゃなかったの!?みたいな奴よ。もうだいぶHPないよ、誰かポケセン連れてってくれよ、みたいなね。

 

とにかくね、わたしは恋だの愛だのを信用してないんだけど、でもそうすると、わたしは息子を愛してないのかよみたいなジレンマに襲われて、なにこれ八方塞がりかよ、みたいな。わたしにとって一番の恐怖は愛だね。恐ろしすぎ。実態なさすぎ。そのくせなぜか最強すぎ。

 

そうそう、それでね、わたしは結構読書をするんだけど、わたしは自己肯定感が低いんだろうね、ということは分かった。あなたのことが好きと言われるのがめちゃくちゃ怖い。それでさ、そこまではいいんだよ、しかしだよ、自己肯定感を育むみたいな本を読むと、なんかインナーチャイルドを癒しましょう、みたいな、過去の悲しかったことを紙に書いて燃やしましょう、とか、椅子に話したい相手がいると思って思いっきり感情をぶつけましょう、とか、急にスピリチュアルみたいになるわけね。いやいやいや、それ以外になんかないんですかね。スピリチュアルなこともわたし信じてないし。なにかな、夢の中におじいちゃん出てきてお告げくれるとか体験したら治るの? なんなの? もうちょっと建設的なやつがいいわけよ。

 

それでまぁ歌を書き始めて、頼んでも誰も歌詞書いてくれないから仕方なく歌詞書いてるんだけど(笑)、なんかこれも紙を燃やすのと同じなのかなぁ。とか思った。燃やす代わりに、たくさん歌ったらこの情念は消えるのか(笑) なんて書いたら、もう前にかいたエントリと矛盾するけど(笑) 基本的には恨みしかないんだよね、よくわかんないけど。

 

 

まぁ、そんな感じで、今日も逃げられないものを目の前にして、はー、とため息をついています。そんな感じよ、わたしの毎日は。目の下のクマが凄すぎて、コンシーラー買いました。あとパール感のあるファンデを新調したぜ。いい感じにクマはかくれたんだけど、ものすごく韓国人っぽい仕上がりになった(笑)今度会う人は韓国人風になってるからお楽しみに(笑)

 

 

あ、そうだ!

土曜日は「こびとさん」のカウンターにいるよ。会いに来てね。あと日曜は茅ヶ崎で弾き語り。詳細はツイッター見てくれ(笑)

ライヴバーこびとさん

 

最後に告知を入れるあたり、あざといでしょ?(笑)

おーわり。