読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

創作活動とカネの問題について、わたしのスタンスを書く

音楽のはなし 自己紹介

誰でも無料で「ファンクラブ」が作れる!『CAMPFIREファンクラブ』スタート!【CAMPFIRE mag.】

CAMPFIREでは 、従来のクラウドファンディングの仕組みに加え、
誰でもファンを集め継続的に支援を募ることができる「ファンクラブ」機能=『CAMPFIREファンクラブ』
を2016年8月1日にリリースしました。

もともとクラウドファインディングはたまに眺めて楽しんでた(たまに買う?投資するけど)が、こんな素晴らしいシステムができたらしい。

 

わたしは、何年も写真作家を目指して活動していたわけだが(今は一応お休みということにしておる)、創作活動と資金の問題というのは常に物作りをする人の頭を悩ませる問題だと思う。

 

アートの活動と音楽活動はなんか似てて「お金を払えば発表の機会が得られる」んだよね。高いお金を払えば、いいところで出来る。お客さんが来るかは別、作品が売れるか、チケットが売れるかは別問題だけど、とりあえず出来る。とりあえずやってれば何か起こるかななんて甘いこと思ってた時期もあったけど、何も起こらないんだよね。当たり前だよ。リターンがないままひたすら場所借りしてやってても、それは「ギャラリーやライブハウスのお客」に自分がなっちゃってる状態ってことだよね。だから、オーナーも甘い言葉をかけてくれるわけだし、なんとなく友達も来てくれる、たまに買ってくれる人がいたりして舞い上がるけど、活動は相変わらず赤字。で、わたしはそんな状態で何年か過ごして、貯金もなくなって、だんだん自分が才能ないって分かってくるのに、周りからは「続けてて偉いね」なんていう微妙な褒め方をされて、さらにコンペは落ちまくる、という絵に描いたようなダメ街道を歩んだわけね。

 

だから、音楽でオリジナルをやるって決めた時、これと同じパターンには絶対にしないようと思ったのね。

つまり、誰のために、何のためにやるのか、あとお金についてはとくに注意深く判断しなければ、と思った。上手い下手とかは置いといてね。ていうか、今現在めっちゃ上手くて才能溢れてたらとっくにデビューしてるし。

 

具体的にはね、「自分が良ければいいじゃーん」みたいなところで満足しない、自分の承認欲求のためにはやらない。

ライブは、来てくれる人が時間とお金をかけてくれるんだから、きちんと応えられるように努力する。今は下手だけど、お客さんが時間とお金を割いてくれているということを忘れない。

そして、食い物にされないように、よく見極める。

あと、自分が作ったものに対して対価を頂くことに躊躇しない。その代わり、それに見合うものを作る。これが目標です。

 

ものを作るっていうのはさ、精神的な部分もあるけど、お金と時間がかかるんだよね。そして、お金を取ると時間がなくなるし、時間を取るとお金がなくなるという「売れないアーティスト症候群」にかかってみんな苦しくなっていくんだよね。わたしはそうだったし、まわりでも苦しそうな人がいるわけで。だからね、綺麗事じゃなくて、人生イージーモードで始まった人(つまり親が金持ちとか 笑)はそれだけでアドバンテージなわけだよ。

そこで、話は戻るけど、このCAMPFIREファンクラブっていうのはいいなと思った。一時的ではなくて継続的にサポートしてもらえると、もちろん金銭的にできることが広がるし、活動報告などを通して襟元を正せるよね。っていうか、ものを作るっていうのは究極的に孤独なんだよ。さみしいのよ。

 

ここのところ、次の目標をどうするか考えていたんだけど、次はこのファンクラブがいいなと思いました。ファンクラブが運営できるくらい、魅力的なものを作りたい。

あ、だから、このブログでは稼ぐ気は一切ないです。ブログはわたしが考えを整理したり、わたしがどんなことを考えて行動しているかを知ってもらいたいから書いているのです。っていうか、ただ単に書くのが楽しいっていうのが大きいけど(笑)

 

 

おわり。

がんばるでーーーー