みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

ここ4日間、コンビニ以外に行ってない(特に面白くない記事)

タイトル通りである。今日までの4日間、最寄りのファミマに食べ物を買いに行く以外、家の中にいるのだ。これほど外出しないのは、3年前くらいに肺炎になって寝込んで以来である。

 

なんというか微妙に体調が悪くて、ひとりだったら出かけられレベルなんだけど、子連れで暑い中を歩く気合はないって感じで、結局だらだらしてしまった。子どもも子どもで室内で楽しく遊べるタイプなので、ふたりでダラダラしてた。でも、もしかしたら子どもは外にある楽しいことを知らないから外に行きたがらないだけかもしんないよね。私は子どもの時に家族で出かけて楽しかった思い出って全然ないから、なんか家族で楽しく外出するうまいやり方が分からないんだよね。あ、ちょっと暗い話になってきた。やめた。

 

ずっと家にいて何してるかっていうと、だいたい横になってて、ストレッチするか腹筋して、あとは映画をダラダラ見て、でもつまらなくて途中でやめたりして、それでたまにアサガオに水やりして、そして飯の支度をする。こうやって書き出すと完全に老後の生活だな。ギターも弾くけど、完全にひとりの時じゃないと集中できなくてあまり成果は上がらず。ぽやーんとすごしたね。

 

何もしないと1日っていうのは早いもので、4日家に居たけど何の進歩もないという。とにかく食事と食事の間が短い。あらもう夕食!?みたいな。光の速さだね。もしかしてこれは4日分、歳をとらなくて済んだのでは!? とか妄想してこんなブログを書くお粗末さ。ほんとにひとりで、ずっと仕事もなかったら、どうなっちゃうんだろうね。私も家の一部になっちゃうかもね。家具だね。家具。何にも使えない家具だよ。

 

特になにもないんだけど、でも、子どもが産まれたての頃の孤独感よりは遥かにマシで、子どもと喋ってゲームできるって素晴らしいなと思ったよ。子どもが新生児のころ、ちょうど夫の仕事の勤務時間の関係で、夫と話すのは朝の数分(下手したら朝は寝てて話さない)みたいな時期があって、そのころの病みっぷりは本当にヤバかった。その時も、コンビニかスーパーか、宅配便のおじさんしか会話相手がいなかったからね。それを思えば、今は一緒にゲームして、「しりとり」したり、どーでもいい話をしたり出来るのは素晴らしいよね。あと、なにが食べたいか自己申告してくれるし、勝手にトイレに行ってくれるし、私が昼寝するって言っても怒らないし(笑)素晴らしいよね。読者の方に赤ちゃんをお持ちの方がいたら(いるのか?)、あと5年くらいしたら昼寝できますよ!と言いたい。それまでは夫を駆り出すか、保育園の助けを借りましょう。がんばれ。マジで。あ、でも幼稚園にいくみなさんはもっと早く楽になれるのかな。

 

とてつもなく中身のない記事になってしまった。明日からはちゃんと労働します。もう少し気合の入ったブログも書きたいです。あと日曜日はライブなので、また新しい曲を仕込みたいと思います。(この4日間では何の進展もなかった)

 

 

おわーり。