みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

オリジナル曲「最後の夜に」


「最後の夜に」MISACHI

 

【歌詞】
そうあれは雨の降る日のことよ
月は見えなかったわ
部屋の中には無言が響いて
湿った風が吹いた

小さな瞳 そっと閉じて

さよなら 明日目覚めるまで
さよなら

あれからどれくらい経ったのかしら
私は窓を開けるの
そっと離した指先のぬくもり
思い出しているわ

どんなことも 守ってあげる

さよなら 明日目覚めるまで
さよなら

大丈夫 明日は来るわ
だから おやすみ

さよなら 明日目覚めるまで
さよなら
さよなら 明日目覚めるまで
さよなら

 

--------------

「湘南満月小唄:序」@茅ヶ崎ログインの映像ですです。

人生初のオリジナル曲あんど一人弾き語りです。

とにかくギターで弾けるコードが限られているので(笑)3コードでずっと同じコード回しでどれだけ歌えるか的に作った曲です。3コードでもメロディアスにを目標に。最後、調子乗ってダメ押しでサビを1回多く歌いました(笑)どんだけ。

感想もらえたら嬉しいです。

 

よかったらみてね。

f:id:s_awa:20160627094926p:plain


【追記:この曲について】

なんか我ながら親子心中の曲にしか聞こえないので(笑)この曲の出来た由来を書くよ。セルフ解説。

まず、これは、子どもを産んですぐ、産院に入院中のときのことを書いた歌だよ。

赤ちゃんってのは、生まれてからしばらくは「寝る」ってことが分からないらしい。だから寝る前にものすごい泣くのね。眠いけど、寝るってことが分からないから、このまま目を閉じて意識がなくなったらもう目覚めないかもしれないと思うから泣くんだって。どこかの育児書で読んだ。つまり、眠くなるたびに死の恐怖と戦ってるわけだ。赤ちゃん大変すぎ。

で、私は夜寝ようとしてうとうとしてたら破水して入院、生まれたのが次の日の夜中だったからだいたい24時間後に産まれたのだね。つまり2徹からの出産。ちなみにその日は雨だったのでこんな歌詞の書き出しになってます。

しかし、子育てはノンストップ。出産後、2日間完徹であろうとも、赤ちゃんは寝ない。腹が減っては泣く。眠くては泣く。あと産まれたてはオムツ替えもやばい。寝てくれーと念力をかけても寝ない。しかも夜中とか誰もいないし。ひとりで息子のベッド押して授乳室へ行く寂しさよ。ああ、寝てくれ。寝ても大丈夫だから、明日くるし、マジで、ほんと、寝よう、ね?ね? お母さんもう寝たい!お願い致します!寝たいんです!!!

という想い出を歌にしたものです。

ちなみにこの新生児を育てることと母親の睡眠問題ってのは本当にヤバイ地獄を味わうこともあるよね。陣痛の長さとかタイミングとかによるけどさー。でも、陣痛前の最後の夕食が寿司だったので、それはほんとに私グッジョブだな。臨月の妊婦さんはほんと毎食でも好きなもの食べといた方がいいよ、お医者に怒られない程度にね。

以上!(笑)