読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

電車で眠れないタイプの人には瞑想をオススメしたい

日常のはなし

私はこう見えて睡眠には神経質なタイプで、夜も真っ暗にしないと眠れない。

だから、電車とかバスとか、人の話し声など音があるととにかく頭がその音声を聞き取ってしまって休めないタイプなのだ。あとは、昔の反省をしたり、逆に緊張するような予定があると、ずいぶん前からその事を想像して、想像で緊張してしまう。

そんなアナタに!オススメしたいのは瞑想である。

瞑想(めいそう、英:Meditation)とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者(神)をありありと体感したり、究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。

wiki先生より引用。

これを読むとなんかもう難しすぎて無理!と思うのだが、私のやっている瞑想もどきをお知らせしたい。(自己満足)

はい、これ。とにかく、なんでもいいので、意味のない言葉を唱える。私は緊張すると、眉間にしわがよるので、額に「りんご」って文字を貼り付けるイメージで唱えている。

唱えてもなにか想像や考えが浮かんでくることももちろんあるけど、そしたら今度は自分の身体に意識を持っていく。手の位置、足の位置、頭の先からつま先まで上から意識を巡らす。そしたらまた、瞑想ワードを唱える。唱えてるうちに、唱えてることすら忘れる感じになってくる。そしたらもはや唱えるとか唱えないとかの次元でなくなる。身体の力が抜けて、リラーックス!ってかんじ。

とにかく、過去も未来も考えない。あと10分後に電車を降りなきゃいけないとしても、それは考えない。そしたら携帯のアラームを10分後にかけとけばいいしね。私結構アラームはよく使う。アラームかけてるってだけで安心感あるしね。

布団の上ならだいたいこれで即寝(笑)

 

例えば、移動中に少しだけでも眠りたいけどなかなか電車の中では眠れない!ってときも、これをするだけで眠れなくても身体と脳が休まる感じがしていい。眠るまでいかなくて、外の音も聞こえるけど、電車を降りるときにはだいぶリラックスできてて、頭がスッキリする感じ。私は常に身体が緊張気味なので、リラックスはだいじ。

 

私はとにかくやりたがり人間なので、基本的にスケジュールがパンパン。よく子育てして仕事しながらよくやるよねー!と言われるけど、大切なのはヤル気や根性よりも、いかに上手く休むかだと思う。人間の時間は24時間だからねー。

 

ちなみに、こんな日もあるー

うまくオフすることが、うまくオンする秘訣でないかと私は思うのよん。

瞑想もどき、ぜひやってみてね。

 

おしまい。