読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

Fender Mexのテレキャスちゃんをお手入れしてもらったよ(ついでにシリアルから年代を調べる方法)

f:id:s_awa:20160624102118j:image

私が唯一持っているエレキギターFender Mexcoのテレキャスちゃん。

遡れば私が初めてギターやりたい!と買ったのは、中学生のころでした。お年玉握りしめて、YAMAHAクラシックギターを買いました(笑)しかしもちろんすぐ挫折。そのギターはのちに弟のものとなり、弟はそのギターで練習して、最終的にはエレキを買い文化祭でバンドやるという、なんかもうお姉ちゃん根性なさすぎーという結末になりました。それ以来、事あるごとにギターやる!宣言をしてはギターかって、挫折して、また買って、挫折してを繰り返すこと数回(笑) これが4本目?5本目のギターです。最近はこの子を使ってジャカジャカ練習して、曲作りをしています。

 

で、このテレキャスちゃんを、昔のバイトの先輩(マイケルシェンカー大好き超テクギタリスト様)にお手入れしてもらいました。

 

f:id:s_awa:20160624102237j:image

ピッカーーーーン!!!

フレットをキレイにしてもらい、指板をレモンオイルでお手入れ。ブリッジの高さ?も少し変えてもらって、さらにオクターブチューニングのやり方を教えてもらいました。すごい。完璧。見た目もピッカーーーーンだし、超弾きやすくなりました。そして初めてアンプ(シュミレーター)に繋いで音を出してもらいました。今まで一度もアンプはおろかシールドを繋いだことなかった(笑)

シングルコイルいい音だー。これこれって感じ。先輩に感謝です。作業途中も写真撮らせてもらえばよかったな。ベースもちゃんとお手入れしようと反省しますた。

 

さて、このテレキャスちゃんはメキシコ製で、中古で買ったので詳細がよく分からないまま使っておりました。なんか塗装が、細かいラメが入ったサテンフィニッシュで不思議な質感なのです。色は赤っていうか朱色っぽい。これ買った時はもちろんギターは弾けなかったので(笑)ネットのオークションで適当に買いました。

 

それで、中古の割にはキレイだよね、って話になって、気になったので帰ってからシリアルから年代を調べてみました。

reverb.com

このページを見ると、フェンダー製品の年代が調べられるよ。

f:id:s_awa:20160624115836j:plain

私のは「MX13」から始まるので、2013年製らしい。結構新しいんだね。ってことは、前の持ち主は買ってすぐ使わずに売ってしまったのだな〜。私これ買ったのは2014年くらいだったと思う。

他にも、このページでUSAのギターやベースのシリアルから年代を調べられるよ。USAのプレべも持ってるから、後で調べてみようかな。確か2008年製とかだった気がするけど。オークションで買うときなんかは参考になるよね。

 

おしまい。