みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

「CまでNight♡ワンツースリー」@Zepp Diver Cityに行ったよ

f:id:s_awa:20160621194429j:image

Cocco×plenty×ヒトリエが東阪でライブ - 音楽ナタリー

最近私の中であっちゃんブームが来ていて、たまたま検索したらこちらを発見。ソッコーでチケット取りました。

 

ヒトリエ

 

なんかものすごくイマドキってかんじ!と思ったら、ネットでボカロPとして活躍してた方たちで組んだバンドなんですって。確かにボカロ曲みたいな独特の早口と上下するボーカル。てか、曲がどれも隙間ない。すごい密度。あとギターさんの「日曜の午後にポロメリアを弾き語りしてた」のエピソードには笑いました(笑)そして軒並みMCを噛むのがかわいかった。

 

「plenty」

plenty official site

とにかくこのバンドはボーカルさんの声勝ちですな。最初、YouTubeで見たとき男か女かわからなかった。MCもふわふわしてて良かったし、なぜかやっぱりMC噛んでた(笑)あと全体的にはシンプルな曲構成ながらリズム隊が上手いし、ボーカルの声が相まってどの楽曲もとても伸びやか。てか、なんで上手いベーシストはみんなネルシャツ着るんだろうか。

 

Cocco

Cocco - パンダにバナナ 【MUSIC VIDEO】(short ver.) - YouTube
1.パンダにバナナ
2.ドロリーナ・ジルゼ
3.カウントダウン
4.強く儚い者たち
5.BEAUTIFUL DAYS
6.コスモロジー
7.樹海の糸
8.ハミングバードと星の砂

あのね、前の2バンドは転換の間の待ち時間に書いてたのね。そして今ここからは終演後に書いてる。Coccoを見てすべて吹き飛んだ。

花束をもって登場。まず「パンダにバナナ」が一発目。この曲、PVのあっちゃんかわいいなー、くらいにしか思ってなかったのね。しかし、生で聞いたらめちゃくちゃ格好良かった。なにこれ。ちょっとテクノというかトランス?な要素もあり、しかしボーカルとかノリはブラック。超クール。すごい。

そして存在感半端ない。白のふわっとしたドレス。アシンメトリーなのかな? 右側だけノースリーブ。左手には包帯なのか何なのか白いのついてた。これぞCoccoってかんじ。

 「ドロリーナ・ジルゼ」力強い。やっぱ舞台をやったからかなぁ。昔の今にも折れそうな感じじゃなくて、歌声も力強くて伸びやか。

ほんでここで「カウントダウン」。このへんで感極まる。恨みよりも強さを感じられる。なんか背中が寒くなったよ。最後の「3つ数えるまでに…」に入るところなんか、鳥肌。

「強く儚い者たち」「BEAUTIFUL DAYS」これも同じく。力強い。そして広がりがすごい。

あ、途中どこかでMC。「いつも久しぶりでごめんね」と、かわいい。お客からの「かわいいー!」の声援に「なんでもかわいいって言うなよ!」とかわいく返す(笑)微笑ましい。

コスモロジー」後ろを向いて照明が落ちる。ピアノの前奏が終わるも歌い出さない。ピアノの人となにか話してる。「思い出すことがあって」「辛い思い出でも、思い出すことがあるってことは、幸せなことだと思えるような人になりたい」と、昔のような喋り方で。「あとはいい大人なのでちゃんとやります」と、仕切り直し。ここで噎び泣きはじめるファンたち。いやもうこの流れやばいでしょう。私も泣いたわ。

そしてトドメの「樹海の糸」。はい、泣いたね。泣くよ。泣くだろ。今まで私はこの曲は男と女の曲だと思ってたけど、もしかして母と子の曲なんじゃないかと、この流れで聴いて初めて気がつきました。

最後は「ハミングバードと星の砂」。もう壮大すぎて、なんか武道館にいるみたいな気分になった。最高すぎ。なんも言えない。(レポとして無意味)

そして「また夏に」「ヒトリエとplentyありがと」と言って帰って行きました。アンコはなし。

私が前にCoccoを見たのは武道館で、確か、復活してしばらくしてからのワンマンだったかな。なのでとても久しぶりに生でみました。昔の今にも折れてしまいそうな危うさはなくて、代わりに強さと壮大さを感じました。でも途中のMCだけは、なんか危うげなあっちゃんが顔を出して、グッときましたね。ほんとに。

興奮というか放心だよ。目が離せないってかんじ。ほんとにね。

 

そして終わってネットを見たらなんとアルバムにツアーとは!!

Cocco、新アルバムリリース&5年ぶりの全国ツアー開催を発表! (2016/06/21)| 邦楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

もうこれは行くね。ほんと。行くよ。

Cocco - コスモロジー on Vimeo