みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

iMac買ったけどあんまり使ってないはなし。

f:id:s_awa:20180223115122j:plain

 

画像に特に意味はありません。

 

インターネットに何か書くことの意味はなにかというと、アーカイブ性であるということをどこかで読んで、なるほどなと思った。誰のためというわけじゃないけど、その時なにを考えていて、どうしてそうしたのか、書いておくことは大切なのかもしれない。その瞬間には無意味かもしれないけど、それが蓄積されたときに意味が生まれるのかもしれない。

 

唐突ですが、最近新しくiMacを書いました。ずっと昔からMac Book Proを使っていて、何回か買い換えたのですがソフトを買い直すのが面倒だし結局Macを買っておりました。それで、最近ちょっと仕事にも動画編集にも今のMac Book Proがしんどくなってきて、iMacを買いました。しぶしぶ買いました。早いです。めっちゃ早いです。仕事のスピード感が爆速になりました。だけども、しかし、文章を書くのだけはiMacだとやりにくい。最初はキーボードのタッチ感のせいかと思ってキーボードも買い換えたんだけど、結局なかなかiMacで文章を書くってことができない。たぶん、画面の位置とか手の場所とかそういう感覚が違うからかもしれないけど。そういうわけで、結局なにかものを書く時はMac Book Proを引っ張り出してきて、こっちで買いています。キーボードの感じも、画面との距離感もものを書くにはちょうどいい感じ。あと宅録するときも結局いろんな場所でやるからMac Book Proでテクテク移動して撮ってる。なんかiMacを買った意味があったのかよくわらない。でも新しいだけあってiMacでやる動画編集と写真の編集は爆速。

 

そんなこんなで、今週はぼんやりと過ごしています。来週くらいから怒涛の仕事が始まるので、それまでのんびりしておく。考えることは山ほどあるけど、まぁ、それは後でいいかなって感じ。あと年明けからずっと体調悪いというか調子悪くてもうヤバイと思っていたんだけど、サボっていた漢方を飲み出したら回復してきました。やっぱ漢方効いてたのね。サボってすません。でも不味いから調子良くなるとサボってしまうダメ人間。

 

そんなかんじ〜〜〜〜〜。

 

おわり。

 

ビューティーンの黒染めのブラウンがすごくよい、というはなし

f:id:s_awa:20180219043125j:image

髪を染めました。

 

f:id:s_awa:20180219043203j:image

 

 

こちらのビューティーンのターンカラーが気に入っておりまして、また染めました。もともとバキバキにブリーチしておりますので、普通のヘアカラーだと1週間ほどで色落ちしてしまうのですが、これは黒染めなので落ち方がマイルドでよいです。あと、最近どこにいってもターンカラーといえば黒ばっかりなのですが、こちらはブラウンとなっておりまして、ええ塩梅にナチュラルに仕上がります。黒のターンカラーってマジで海苔みたいになるやつありますからね。ブリーチしまくってるので、光に当たると透けていい雰囲気です。でもちゃんと暗い。素晴らしい。

前回、バキバキブリーチ頭にこれを使って、約1ヶ月でキラキラになってきちゃいましたね。色は全然戻ってなくてブラウンくらいだったんだけど、ヘアカラーって落ちてくるとギンギンになってくるじゃないですか。あの感じが出てきてヤバくなるまで1ヶ月は持ちました。もともと、次のヘアカラーで明るく出来る黒染めっていううたい文句なので、そんなに色持ち重視じゃないのかもしれない。まぁでも程よい染まり具合が気に入ってます。

 

セミロングで一箱となっておりまして、いつもブリーチなんかは二箱使うんですが、これは一箱でギリ足りました。二箱だとたぶん多すぎてそんなにいらないんだけど、一箱だともうちょい欲しいなぁと思うという。髪の毛の長さが悪いんですけど。液は割とサラサラしてて、全体に塗ったあとモミモミして泡立てるタイプです。液を塗った段階では量が足りないかなと思ったけど、モミモミして泡になったらちょうどいいくらいになった。元から泡で塗るタイプより、液垂れが少ない感じでやりやすいです。元から泡のやつは後半戦になるとタラタラ垂れてきちゃう。

 

ちなみに我が家周辺では、ドンキホーテにしか売ってません。ドラッグストアではこのシリーズあんまり置いてないよね。髪染め関係は本当にドンキホーテ優秀。心なしか、川崎界隈のドンキホーテでは髪染めが充実している気がする。多分気のせいですけど。

 

あといつも思うけど、市販のヘアカラーの写真の顔ってなんかちょっと怖いよね。人間じゃない感すごい。

 

おわり。

YouTubeに弾き語りの動画を上げました

弾き語りの動画をYouTubeに上げました。

 

SalyuのDramatic Ironyです。

 

弾き語りcover「Dramatic Irony」salyu - YouTube

 

 

なんかこう、弾き語りに対してそんなに需要がない気がしてるし、弾き語りがわたしのやりたいこと全てでもないんですけど、弾き語りが好きなのでYouTubeにアップしてみよっかなーと思いました。(ややこしい)

このほかにも何曲か撮ってるですけど、ライブの時はマイクあるけど、動画の時は顔の前にマイクがないから顔がダイレクトに見えて恥ずかしいということを発見しました。あと猫背。めっちゃ猫背。アコギで弾き語りのとき猫背にならない方法を知りたい。筋トレするか。

 

Salyuはもともとリリイシュシュが好きで好きになりました。リリイシュシュのアルバムめちゃんこ聞いた。そして中二病になった。上京してきてからは何度かSalyuのライブにも足を運びました。最近YouTubeなんかで動画を見たりしてまたSalyuいいなぁと思って弾き語りしてみました。あと、小林武史って言う人は、本当に才能あるなと思いました。(小並感) この曲、昔は意味がわからなかったけど、今は意味がわかる。

 

おわり