みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

アメノウズメを祀った神社に行ってきた(東京都新宿区 宮比神社)

 

アメノウズメノミコトを知ってますか
「アメノウズメノミコト」という神様がいるそうです。最近教えてもらいました。

 

アメノウズメ(アマノウズメ)は、日本神話に登場する神。「岩戸隠れ」の伝説などに登場する芸能の女神であり、日本最古の踊り子と言える。

ウィキペディアから引用。

天照大神が岩に隠れてしまって世界が暗闇になったとき、岩の前で躍りをして天照大神を岩から出したんだそう。すごい。

 

バンドをやっているなら、そんなアメノウズメノミコトへお参りすべし!と言われて、なんか珍しくちょうど仕事の合間に時間ができたしこれは行けってことだなと思っていってきました。

 

筑土八幡神社 - Wikipedia

宮比神社はこちらの筑土八幡神社の境内にあります。最寄り駅は飯田橋ですね。超方向音痴のわたしが駅から神社まで写真に納めたので行き方を解説しましょう。

 

飯田橋駅から宮比神社までの行き方


f:id:s_awa:20180111130214j:image

 まずは飯田橋駅 東口から出ます。地下鉄の場合はJR飯田橋駅東口方面の出口を出てください。

東口から出たら左手の方向へ進みます。左には歩道橋があるんだけどそれはスルーして奥の交差点にある横断歩道を目指します。

(ちなみにわたしは間違えて歩道橋をわたってしまってめっちゃ遠回りした)

 


f:id:s_awa:20180111130527j:image

横断歩道がこちら。ここを渡って、そのまま直進。ずっと直進。

左手にファミマとかセブンイレブンがあります。

 


f:id:s_awa:20180111130713j:image

 まだ直進。歩道橋があります。これもスルー。

 


f:id:s_awa:20180111130805j:image


f:id:s_awa:20180111130839j:image

左手に小学校が見えてきます。もうすぐつきます。

 


f:id:s_awa:20180111130937j:image


f:id:s_awa:20180111131459j:image


大きい交差点についたら、左手前方に神社が見えてきます。ちょっと奥まってるので一瞬わかりにくいかもしれないけど、石畳の階段が見えるはず・・・。

 


f:id:s_awa:20180111131634j:image

到着でございます。恐ろしく簡単な道のりでしたね。わたしは迷いましたけど。

 

境内


f:id:s_awa:20180111131717j:image


f:id:s_awa:20180111131726j:image

階段を上がり、鳥居をくぐって、右手にあるのが宮比神社です。


f:id:s_awa:20180111131854j:image


f:id:s_awa:20180111131914j:image


f:id:s_awa:20180111131930j:image

もうお正月シーズンも一段落しているので、境内はとっても静かで、心安らぐ場所でした。

 


f:id:s_awa:20180111132026j:image

筑土八幡様はこちら。境内をまっすぐいくとあります。

 

感想

初詣にいったり祈祷にいったりと最近自分にしては珍しくいろいろなところにいっています。なんかこう別に神頼みってわけじゃないんだけど、そういうものが不思議と心安らぐというか。あとこの年になって神社とかお寺さんの建物ってすごいなーなんて小学生みたいなことを思っております。

神様に願い事をするときってみんなどういう風にお願いをしてるんでしょうか。

別に神様を信じてるとか信じてないとかじゃないけど、なんというか、生きてて恥じることがないような、きちんとした生き方をこれからはしたいです。ね。象徴界への支払いを忘れずに、ってことですな。

 

芸事をしている人は参拝にいかれてみてはいかがかな。

 

おわり。

 

 

初詣とお祓いに行ったので今年はどうありたいかをかんがえる

f:id:s_awa:20180110155626j:image

 

やっと初詣に行って、お祓いにもいってきました。今年も厄年。

 

去年はいろいろオーディションというか、人とポイントで競り合う機会が何度かあって、それがすごく大変だった。学校のテストみたいに点数で順位が決まるわけじゃなくて、目に見えないもので競っている感じで、すごく心が疲れた。しかも、わたしが参加したのがあまりよくないものだったのか、悔しい思いや理不尽な思いをすることが多かった。っていうか、それがほとんどだった。負けてばっかりだったし。なにに負けたのかよく分からなかったし。ちょっと自分の中で信頼するしないの基準が分からなくなったりした。年が明けたからもうそれはそれで忘れて次のことをしようと思っていたんだけど、不意に余計なことを検索してしまって、結局は踊らされてたんだということを知ってしまった。だいぶショックだった。けど、結局は自分の力不足であることは間違いないので、悲しいけど、受け入れるしかないし、素直にがんばるしかない。それしかできないし、それ以外に道もないし。

 

べつに信心深い方でもないし、なにかを信仰しているわけじゃないんだけど、今年のおみくじはなんか響いた。「心を高く持て」ってことが書いてあった。いい言葉だなと思った。心を高く持つ。気高くあるってことだろうか。志とか目標を高くもつんじゃなくて、心を高く持つ。想像してみると結構難しいけど、それができたら素晴らしいなと思う。お天道様は見てる、じゃないけど、どんな嫌なことがあっても、理不尽な目にあっても、自分の心が汚れるようなことはしないようにしたいなと思った次第。いろんなことがあるけど、基本的には自分が作りたいものを作りたいので、今年はいい意味で周りに振り回されないようにしたいですね。あと、信頼できる人はだれか、きちんと見極められる人間になりたい。難しいけどね。

 

あと、祈祷のとき火を焚いてたんだけど、なんか火っていいなと思った。癒されるよね。来年も忘れずにお祓いにいかなくてはと思ったのでした。

 

おわり。

 

マギシステムみたいな感じ

この話、前も書いた気がするけど、わたしの人生マギみたいだ。

 

MAGI(マギ)
NERV本部施設の運用やEVAシリーズのサポート、第3新東京市の市政に利用されている、スーパーコンピュータシステム。第7世代有機コンピュータとされる。メルキオール (MELCHIOR)、バルタザール (BALTHASAR)、カスパー (CASPER) という3つの独立したシステムによる合議制をとり[16]、人間の持つジレンマを再現している。MAGIシステム自体は赤木ナオコ博士によって開発された人格移植OSの第1号でもあり、メルキオール、バルタザール、カスパーのそれぞれに、自身の科学者としての、母としての、女としての思考パターンが移植されており[17]それぞれプログラムも異なっている。

ウィキペディアから引用。

 

ひとりの個人としてのわたし、母としのわたし、女としてのわたし、いつもこれの板挟みだ。ひとりの個人としてのわたしというのは、バンドをやったり曲を作ってるわたしと読み替えてもいいと思う。3人のわたしの中で、行ったり来たり。どれも完璧にはできないのに、どのわたしも完璧にやりたがってて始末が悪い。この3人が満場一致でイエスを出すことはほとんどなくて、いつもどれかを選択しなくてはならなくなる。そして後から後悔したり反省したりする。うまくバランスを取るなんてことはわたしには出来ない。矛盾ばかりだ。

 

前は、仕事をしたり家庭のことをしたり一人で製作をしたり、そのたびにカチッカチッってすぐにスイッチ切り替えられてたんだけど、最近どうもそれが出来ない。いや、前は出来てたっていうのは幻想なのかも。ますます分からない。

 

困りました。眠いし。

 

おわり。