みさちのにっきちょう

ハイパムフィクサーというバンドのベースの人がどーでもいいことを書いています。Twitter@misachi_bass

【撮影レポ】やぎちょん with 森 2019-45-21 こびとさん

f:id:s_awa:20190703211531j:plain

f:id:s_awa:20190703211552j:plain

f:id:s_awa:20190703211615j:plain

f:id:s_awa:20190703211631j:plain

f:id:s_awa:20190703211655j:plain

f:id:s_awa:20190703211704j:plain

f:id:s_awa:20190703211649j:plain

やぎちょん with 森

ギタリストやぎちょんのソロ活動に、友人の森くんがサポートギターで加わったアコースティックユニット。アコースティックなのにロックなサウンドが特徴。

 

Gt & Vo. やぎちょん Gt & Vo. 森くん

やぎちょんはもともとライブバーで知り合った友達で、ライブを見にいった時にお写真を撮らせていただきました。前まではバンドでギター弾いてるところしか見たことがなかったので、 新鮮。

 

音源はこちらー!

soundcloud.com

 

www.youtube.com

 

わたしはどれも好きなんですけど、「ねこバス」が特におすすめです。かわいい。

 

そしてここで大事なお知らせが。。。

アコースティックなのにロックなギターが特徴。二人が好きな古い洋楽やブルースなどをやっています。 やぎちょん個人は新しいバンドもやりたいと思っているので、もし音源など気に入ってくれた方がいたら連絡して欲しいです。 やぎちょんの本職はWeb系のライターで、個人でもバンド部ねっと https://bandbu.net/ という音楽サイトを運営しているので、よかったら読んでみて下さい。執筆したいライターも大歓迎です。 森くんは現在求職中なので、Web系エンジニアやライターの仕事を募集しています。

森くん、お仕事を探しているそうです!二人とも記事を書くのがお上手。面白い記事がたくさんあるので「バンド部ねっと」チェックしてみてくださいね。

 

bandbu.net

 

 

やぎちょんとバンドをやりたいひと、森くんと仕事をしたいひとはぜひ彼らのホームページ・SNSからご連絡を!笑

やぎちょん↓

yagichon.com

twitter.com

森くん↓

morikun-taiyaki.com

twitter.com

 

 

さてさて、次のライブ予定はバンドだそうです。

ばるす 2019年8月10日(土曜日)吉野町こびとさん

(やぎちょんと森くんがやっているスリーピースバンド。ドラムの子が可愛いので注目)

ぜひチェックしてみてくださいね!

楽しい時間をありがとうございました。

 

タイトル特に思いつかないや

今日も馬鹿みたいに晴れてる。1年前と同じだ。

もう別に書かなくてもいいかと思ったけど、本当に晴れが似合う人だなと思って笑ってしまったので、それだけ覚えておくために書こうと思う。あと、よく海を見たな。なんかいつも海ばっかりだったな。わたしは若い頃、山が嫌いだったんだよね。わたしたちを囲む山、あっちもこっちも行き止まりは青々とした山で、すべてがそこで行き止まりで、すごく憎かったし、象徴だった。でも今思えば海も嫌いだ。泳ぐのは好き。でも海は嫌い。もうなんでも嫌い。全部ばかみたい。でっかいものに抗えないのがムカつくだけ。それだけじゃん。

ぼんやりしてないと生きていけないし、めんどくさいことばっかりだけど、たまには黄色い稲穂を踏みつけて鬼ごっこするみたいな、霜柱を踏み荒らすみたいな、そういうの、あってもいいかなと思うよね。昔の自分には、お前の願望割と叶えてやってんぞ感謝しろよと言いたい。あとわたしはこれからも野太く生きていくと思う。今日思ってるのはそんなこと。

 

暑いわ。おわり。

朝まで飲んだけど、これでよかったと思う

f:id:s_awa:20190620181111j:image

 

1年前の昨日、とても大切だった人が死んだ。

 

1年経って、この日をどうやって過ごすのか、わたしには想像もつかなかった。なにか自分だけの儀式をしたらいいですよ、と先生は言っていた。花を買おうか。海へ行こうか。いろいろ考えたけど、どれもなんだか違う気がして何も決められなかった。

朝は仕事へ行った。書類に日付を書いた。たくさん書かなくちゃならないから、何度も日付を書いた。こんなにこの日を書くのは初めてかもしれない。夕方に整体へ行った。電車に乗っていると、いろいろ思い出してしまって、何にもないのに、変な顔してたと思う。

整体のあと、ひとりで飲みに行こうと思って、よくいく飲み屋さんへ行った。もしお客さんがいなかったらマスターに話を聞いてもらおうと思った。飲みに行ってみたら割と混んでいて、いつまでも入れ代わり立ち代わりお客さんが来た。ここではよくお客さんどうしで一緒に飲んだりするんだけど、昨日も結局は4人でガバガバ笑いながら朝まで飲んだ。朝まで飲むなんてすごく久しぶりだ。学生の頃か社会人になりたての頃にあったくらいで、もうここ何年も朝まで飲むなんてしなかった。でも気がついたら朝になってて、ほんとに、よく笑った。楽しかった。

 

特別なことは何も無かった。誰にも話さなかった。だけど、これで良かったのかもしれないと思った。今日になったら不思議と心が軽い。いつまでも落ち込んでいないで、笑って楽しく生きてなきゃだめだよ、って言われているようなきがした。1年間、ほんとによく泣いた。どうにも出来ないものばかりで、泣いてばっかりいた。後悔もした。最後に会った日のことをどうしても後悔してしまうんだ。何回も思い出した。何回も、何回も、思い出した。

 

だけどもう、いいのかな、って思った。そろそろ、この思い出は宝箱にしまおう。たまに眺めるくらいにしておこう。きっと、あの人にはわたしの知らない世界があって、きっと愛されていたのだろう。わたしは遠くから見ていよう。

 

「みさちなら、出来るよ」ってよく言ってくれたこと、忘れないね。「これからだよ。がんばれ。」って言ってくれたこと、忘れないね。前を向いて歩いていくね。

 

おわり。